【FP監修】2020年絶対行くべき資産運用セミナー

【FP監修】2020年"絶対行くべき"資産運用セミナー » 資産運用セミナーの運営会社カタログin東京 » スクロール » スクロール|マネーセミナー体験レポート

スクロール|マネーセミナー体験レポート

株式会社スクロール公式HP01

画像引用元:株式会社スクロール公式HP(https://www.scroll-moneyseminar.com/)

スクロールは、ファッションやインテリア、コスメなどのインターネットとカタログ通販の総合企業。女性のライフスタイルを熟知する強みを生かし、全国で展開しているのが「スクロールマネーセミナー」です。参加は基本的には女性限定(パートナーなら男性も可)。人それぞれのお金や将来の不安を解決するために、最初の入口を見つけるセミナーです。

  • 学べること:貯蓄のポイント、資産形成・運用、ライフマネジメント
  • 会場:東京(丸の内)

スクロールとは

創業1939年、設立は1943年。昭和の時代は衣料品のカタログ販売で知られ、平成になってからは雑貨や化粧品にもアイテムを拡大。インターネット通販にも早い段階から取り組んでいます。現在は女性向けアパレルのカタログ通販や、雑貨や化粧品などのネット通販を展開。また、東京証券取引所市場第一部上場企業(証券コード8005)でもあります。

株式会社スクロール公式HP02

画像引用元:株式会社スクロール公式HP(https://www.scroll.jp/index.html)

スクロールのセミナーは

スクロールのマネーセミナーは、インターネットやカタログ通販と同じように、女性の素敵な毎日を応援するためのサービスの一環として全国各地で開催。「マネーの基礎知識」「プロの貯め方殖やし方」「保険のかしこい選び方」「老後の資金づくり」「資産運用について」をテーマに、経験豊かなファイナンシャルプランナー(FP)がお金の初心者に対し、わかりやすく解説します。

会場は、東京や大阪の都心ターミナル駅周辺はもちろん、各エリアの中核都市や県庁所在地など、全国各地で開催。週末を中心に、平日の昼間や夜など、時間帯もさまざまです。会社帰りの方から平日が動きやすい主婦の方など、幅広い年代やライフスタイルの方々を対象としています。

セミナー数は年間1,000回以上、受講者数は延べ8万人以上。非常に多くの方の不安や悩みに答えてきたセミナーです。

株式会社スクロール公式HP03

画像引用元:株式会社スクロール公式HP(https://www.scroll-moneyseminar.com/)

スクロールのマネーセミナーレポート

[ざっくり言うと…]

  • お金に関する最新トピックスから、資産形成まで幅広く解説
  • 個々の内容に関しては、別途開催の個別相談会で
  • 来場者を気遣う心配りアリ
  • コーヒーとケーキの提供もウレシイ
  • 人気FPのカウンセリングが別途無料で受けられる

会場へのアクセス

この日の会場は丸の内のコンファレンススクエア エムプラス 三菱ビル10階 ミドル1。東京駅の正面に近く、丸の内の地下道にも直結したビルです。

  • 《JR》東京駅丸の内南口 徒歩2分
  • 《JR京葉線》東京駅10番出口 直結
  • 《地下鉄 丸ノ内線》東京駅 地下道経由 徒歩3分
  • 《地下鉄 千代田線》二重橋前駅 4番出口 徒歩 約2分
  • 《地下鉄 都営三田線》大手町駅 D1出口 徒歩 約4分
  • 《地下鉄 東西線》大手町駅 B1出口 徒歩 約6分

※開催日時によって会場は異なります。

スクロール_セミナー_アクセス

JR東京駅丸の内地下南口

スクロール_セミナー_アクセス2

JR池袋駅南改札

スクロール_セミナー_外観

1階ロビー

配布資料

スクロールの事業およびマネーセミナー案内チラシと当日の概要。プレゼンの配布資料はありません。

スクロール_セミナー資料1

セミナーの概要

最新トピックスから資産形成まで幅広く

「やさしい 知って得する賢いマネーのふやし方~ハッピーリタイアメントを迎えるために~」というタイトルで、お金に関する最新トピックスから、資産形成まで幅広く解説。盛りだくさんの内容をこの日は1時間半(通常は2時間)で紹介するため、途中休憩はなし。やや駆け足の感はありましたが、一通りのことは聞けた印象です。

資産形成や運用については、参加者の年代や家族構成等によって条件が変わるので、一般的なアウトラインに留め、個々の対応については希望者に別途対応。お金への意識を身に付け、高めるための入口となるセミナーでした。

前半は講師の自己紹介や最近のトピックス

まず前半3分の1程度は、講師の加藤美紀氏の自己紹介と最近の金融トピックスについて。加藤氏はFPとして19年も活躍しており、相談実績も豊富。ハッピーリタイアメントを迎えることは自らのテーマでもあり、身近な話題を将来への展望も交えながら語られます。

最近の金融トピックスについては、消費税増税と共に始まったキャッシュレス決済についてなど。新しいことに取り組むことも、お金に向き合うためには必要で、面倒くさがらずに興味を持って徹底的にやり続けることが大切のこと。お金に対する基本的な姿勢についても気づかせてもらえます。

後半はお金の貯め方やふやし方、守り方などを解説

全体の3分の2からは、①お金を貯められる人とは、②家計の見直しポイント、③賢いお金の貯め方・ふやし方、④上手なお金の守り方について、順次説明。 まずお金は人生のライフプランニングと大きく関わっており、人生の3大資金として、「住宅費」「教育費」「老後」が必要です。そして、人生のキャッシュフローを考えなければならないことや、家計のタイプや見直しのポイントなども紹介します。将来への気構えを持つことが大切ですが、そのためにはまず足元から。月間や年間で自分の収益や支出額を知るための、家計の管理方法や節約方法なども説明されます。

また、老後資金として特に詳しく取り上げたのは、今年(2019年)話題になった2,000万円問題。報告書の一部が独り歩きしてしまった問題について、実際のところを解説し、費用がかかると恐れるばかりではなく、それぞれが対策を講ずるべきだと促します。

そのために必要なのが、賢いお金の貯め方である投資。さまざまな金融商品について共通項目でグループ分けし、違いを明らかにしながら説明されました。「投資は、金利と時間を味方につけること」については、ドルコスト平均法という投資手法を紹介。リンゴを例にしながら、投資は「分散」しながら「長期」で取り組むこと、と説明されると、なるほどと思わされます。

そして最後は、人生を守るために必要な保険についても言及。何のためのどんな保険が必要なのか、基本的な知識を解説されました。

株式会社スクロール公式HP04

画像引用元:株式会社スクロール公式HP(https://youtu.be/SJb1T_ArAn4)

当日はこんな流れで

通常は全体で2時間のセミナーで、途中に10分程度の休憩をはさんだ2部構成とのこと。ただ、この日は1時間半で紹介するため、途中休憩はありませんでした。また、「この点について詳しく知りたい方は、個別相談会で」という紹介も随所にはさまれ、無料で受けられる相談会を促しています。個別相談会は、希望者と講師の都合を合わせ、別途、日を改めて開催。セミナー後、会場では予約受付も行われました。

ケーキと飲み物の提供もセミナー特典として謳われています。この回では休憩がないので、セミナーが始まるとすぐにテーブルごとに配られ、食べながら、もしくはセミナー終了後にいただくことになります。見た目は大きめですが、ふんわりと軽いイチゴのショートケーキで、美味しくいただきました。

スクロール_セミナー特典

講師はこんな人

講師の加藤美紀氏は、業界経験19年目。FPや証券外務員等、金融に関する資格も多数取得し、年間200~300軒の家庭の家計を見ながら、よりよいマネープランニングをアドバイスされています。また、すでに20代のお子さんを2人育ててきた母親でもあるので、家計や教育費に関してリアリティのある話を伺えます。

非常に歯切れがよく、わかりやすい語り口。盛りだくさんの内容でもポイントを的確に示されるので、情報が流れてしまうこともありません。この日のセミナーを機に、自分のお金について一緒に考えてほしい、と思える方でした。

株式会社スクロール公式HP05

画像引用元:株式会社スクロール公式HP(https://www.scroll-moneyseminar.com/profile/katomiki.html )

印象的だったのは…

冒頭、司会者から体調や室温を気遣うあいさつがあり、このセミナーにおける参加者思いの姿勢を感じました。また、ノートPCやタブレットでメモを取るのは、キーボードを叩く音が周りの方の迷惑になるのでNGとのこと。確かに気になる方もおられるでしょう。さまざまな参加者に配慮した、きめ細かさも実感しました。

そして、講師を迎える時と終了時には拍手で。感謝の気持ちを素直に拍手で表せるアットホームな雰囲気のあるセミナーでした。

会場はこんな場所

この日の会場となった丸の内のコンファレンススクエア エムプラスは、三菱ビル10階の貸会議室専門の場所。東京駅の正面に近く、丸の内の地下道にも直結しています。東京駅だけでなく、地下鉄の二重橋駅や大手町駅からも近いので、各方面からアクセス可能です。

会場のあるフロアにはフリードリンクコーナーがあるので、セミナー前に利用可能。受付の方からも案内があります。会場は、2人掛けのテーブルで30人ほど収容可能な会議室。どの席からも前方のスクリーンが見やすく、受講しやすい部屋でした。

この会場以外でも、最寄り駅に近い会議室やホテルなどが選ばれており、会社帰りや休日のショッピングを兼ねてなど、無理のない気軽なタイミングで参加できます。

スクロール_セミナー_外観2

三菱ビル外観

スクロール_セミナー_内観

フリードリンクコーナー

参加者はこんな感じ

私を含めて15名が参加。カップルが1組参加されていたので、男性は1名で他は全員女性。友人同士の参加が1組あり、それ以外の方は1名参加でした。年代は30~50代くらいと幅広い印象でした。

感想

よかった点

自分の家計を見直して、毎月かかるものや数年先には終わるものなど特徴ごとに分けて管理するといった、お金の貯め方の基本からアドバイスいただけます。そのため、お金の知識がない方でもわかりやすく感じるのではないでしょうか。少しでもお金に対する意識があれば、家計簿の記載やクレジットカードやポイントカード類を整理したりなど、次の行動のきっかけづくりになります。また、最近の金融ニュースについても触れるため、保険や年金等について視野が広がります。

そして、FPはお金のホームドクターだということ。ライフスタイルによってお金の使い方や保険の入り方には適切な方法があり、それは素人では対応しきれないこともあります。その際にFPをうまく活用するという術も知ることができました。加えて、FPは公正な立場でセミナーを進めており、特定の商品を押し付けるようなこともありませんでした。

また、女性には既婚者や単身者、子どもの有無など、それぞれ多様なライフスタイルがあります。あえて女性限定だからこそ、それぞれの立場に合わせたマネープランの概要が聞ける良さがあると思いました。

悪かった点

短時間で盛りだくさんの内容を説明しなければならないことは、講師もよく理解されていました。進め方に苦心されていたものの、やはりちょっと駆け足な感じがしました。プレゼン配布資料もないため、メモを取っていると追いつかないところがあったのも実情です。

また、セミナーはアウトラインであり、具体的なケースは個別相談でという流れでした。セミナーですべての解決を求めたり、特定の分野で知りたいことがある方は、物足りないかもしれません。そのような方はぜひ、個別相談会の活用をおすすめします。

申込手順

  1. 同社サイトのセミナーページから、参加セミナーを選びます。
  2. 「申し込む」をクリックし、名前、メールアドレス、電話番号など必要事項を入力して送信します。
  3. 入力したメールアドレスに受付完了のメールが届きます。

※女性向けセミナーのため、男性のみの参加はできません。ご夫婦・パートナーとのセミナー参加は可能です。

事前申し込み以外に、こちらから行うことはありません。

スクロールの最新セミナー

【東京本社開催】

※1/15以降開催分。この他にも全国の地方都市での開催日程があります。

【丸の内】コンファレンススクエア エムプラス 三菱ビル

  • 1月15日 (水) 19:00~20:30
  • 1月18日 (土) 14:00~16:00
  • 1月19日 (日) 14:00~16:00
  • 1月26日 (日) 14:00~16:00

【有楽町】東京国際フォーラム ガラス棟 4F G405

  • 1月25日 (土) 14:00~16:00

【渋谷】渋谷ヒカリエカンファレンス 11F RoomD

  • 1月18日 (土) 14:00~16:00
  • 1月25日 (土) 14:00~16:00

【新宿】小田急ホテルサザンタワー 21F 天空

  • 1月22日 (水) 10:30~12:30
  • 1月26日 (日) 10:30~12:30
あなたにベスト
資産運用をチェック
この記事のURLをコピーする
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE