【FP監修】2019年絶対行くべき資産運用セミナー

【FP監修】2019年"絶対行くべき"資産運用セミナー » おすすめの資産運用はどれ?初心者のための金融商品wiki » つみたてNISA

つみたてNISA

つみたてNISAの特徴や仕組み

現在税制優遇を受けながらお得に投資をすることができる商品はいくつかありますが、その代表的な商品がNISAとiDeCoです。NISAの中にはNISA以外にジュニアNISA、つみたてNISAとあり今回は長期運用に適したつみたてNISAについて特化してお話します。

NISA自体は2014年からスタートした制度で、正式には「少額投資非課税制度」と言います。

通常の株式投資などでは利子や配当など運用益に20.315%の税金がかかりますが、NISAを利用するとそれが最長5年間は非課税となり、つみたてNISAでは最長20年が非課税となります。

つみたてNISAでは、さらに公募株式投資信託や上場株式投資信託といった比較的長期期間の安定運用が可能な制度になっています。NISAが始まった4年後の2018年1月からスタートし、年間40万円までは非課税で投資することができます。

また運用できる商品は販売手数料や信託報酬が比較的安く抑えられたものになっているので、投資費用を安く抑えることができ効率よく運用をしていくことができます。投資初心者の方にはオススメの商品と言えます。

つみたてNISAに関するリスク

比較的安定運用が可能な運用商品ですが、リスクが完全にないというわけではありません。

日経平均やTOPIX(東証株価指数)に連動したインデックス型ファンドなどが中心になってますので、突然の株価の急落などには影響を受けます。ただ積立という形で運用をしていくため、リスクヘッジをしながら運用する形になっています。

つみたてNISAでは途中売却することで換金することは可能ですが、その時に損失が出てしまうような場合に、他に所有している金融商品の利益と相殺して非課税を受けることはできません。

また日本在住で20歳以上の人が利用可能ですが、一般のNISAとの併用はできないため、どちらか方を選択する必要があります。

つみたてNISAがオススメなのは、
こんな人

節税をしながらしっかりと堅実にお金を増やしたいという方にはオススメです。

また積立運用に適した運用商品になっており投資初心者でも始めやすい内容ですので投資について少しずつ勉強しながらお金を増やしたいという人にはオススメです。

資産運用には知識が必要です

資産運用に関する知識は独学でも学ぶことはできますが、短期間で実践的な知識を身につけるなら、現場を知っているプロに教えてもらうのが一番の近道。1人で情報収集して試行錯誤するより、圧倒的に短い時間で「使えるスキル」を身につけられます。

もちろん多少投資でお金を増やせるスキルがある方は、上級者向けのマネーセミナーで学んで、さらに運用の知識を高めていくのもおすすめです。より効率のよい運用方法や克服するべき自分の弱点、新たな投資法が見つかるなどで、ワンランク上の資産運用ができるようになります。

このページ下部で、あなたの目的やライフスタイルにあった資産運用がわかるチェックリストがありますので、ぜひ活用してください。質問は3つのみです!

また、以下のページでは、おすすめセミナーを紹介しています。

おすすめの
資産運用セミナーはこちら

執筆:関本深雪
(ファイナンシャルプランナー)
関本深雪氏(ファイナンシャルプランナー)の写真

FP。トータルリスクコンサルタント。東京在住。銀行・保険会社勤務を経て現職。生命保険、損害保険の営業に従事。現在は将来の生きるお金の使い方や貯め方、相続対策、企業・個人事業主向け税金対策などの相談に対応。

公式ホームページ:https://lifedesign-fp.com/

あなたにベスト
資産運用をチェック