【FP監修】2020年絶対行くべき資産運用セミナー

【FP監修】2020年"絶対行くべき"資産運用セミナー » 初心者はここから勉強!不動産投資スターターガイド

初心者はここから勉強!不動産投資スターターガイド

不動産投資とは、マンションのような物件を購入して人に貸し、その賃料を利益として得る投資法のひとつ。安定した利益を得るためには賃貸管理をしっかりと行うことが重要ですが、副業としての不動産投資を考えている場合、気を付けておきたいポイントが多くあります。

不動産投資のメリットイメージ

不動産投資の流れ

まず不動産投資に興味を持った方は、不動産投資についての知識を十分身につける必要があります。まずは無料セミナーに参加してみましょう。自分が目指したい投資スタイルに合わせて投資会社・セミナー選びをするのがコツです。

不動産投資の知識がついてきたらいよいよ物件選びです。不動産投資で一番大切なのがこの物件選び。確実に収益が得られる物件はどれなのか、下調べを十分に行ったうえで慎重に選びましょう。強引な勧誘を受けてマイナス収支物件を掴まされることのないよう、自分の意思で決定するのが大切です。

収益物件は購入したらそれで終わり、とはなりません。物件が古くなればリフォームも検討しなければなりませんし、空室が出れば入居者の募集を行わなければなりません。物件運用は知識が必要ですが、管理会社によってはワンストップでフォローしてくれるところもあるので、何らかのトラブルが起きた際には頼れる存在となるでしょう。

不動産投資は収益物件の売却も視野に入れる必要があります。高く売るポイントを押さえ、物件を少しでも高く売るために入念に戦略を練りましょう。

不動産投資の平均的な利回りは?

日本不動産研究所がおこなった「不動産投資家調査(2019年10月現在)」の調査によると、東京で人気の城南エリアの期待利回りは、ワンルームタイプで4.2%、城東エリアは4.5%となっています。城南エリアは前回の調査(2019年4月)より0.1ポイント下がり、城東エリアは横ばいという結果になりました。

以下は、主な政令指定都市の期待利回り。

  • 札幌:5.5%(2019年4月との差:0.0ポイント)
  • 仙台:5.5%(2019年4月との差:0.0ポイント)
  • 横浜:5.0%(2019年4月との差:0.0ポイント)
  • 名古屋:5.0%(2019年4月との差:-0.1ポイント)
  • 京都:5.2%(2019年4月との差:0.0ポイント)
  • 大阪:4.9%(2019年4月との差:0.0ポイント)
  • 神戸:5.2%(2019年4月との差:0.0ポイント)
  • 広島:5.7%(2019年4月との差:-0.1ポイント)
  • 福岡:5.1%(2019年4月との差:-0.1ポイント)

データ引用元:日本不動産研究所「不動産投資家調査」(http://www.reinet.or.jp/wp-content/uploads/2010/10/2019kouhyou2.pdf)

賃貸管理会社の選び方

良い賃貸管理会社を選ぶことが、不動産投資成功の絶対条件です。ここでは、賃貸管理会社を選ぶ際に、注目してほしい4つのポイントをお伝えします。

不動産投資セミナーの選び方

不動産投資セミナーを開催している会社は都内だけでも多く存在します。その中で自分に合ったセミナーを見つけるのは大変です。本サイトではそんな方に向けて失敗しないための不動産投資セミナーを選ぶときに注目したい4つのポイントを紹介していますので、自分に合ったセミナーを見つけられます!

セミナーに参加するメリットとデメリット

本サイトではセミナーに参加するにあたってのメリットとデメリットを紹介。無料セミナーだからといっても無料セミナーの開催後に強引な勧誘をしてくるというケースもあります。初心者がセミナーに参加する前にあらかじめメリットとデメリットを掴んでおくことで不安を取り除いておきましょう。

怪しいセミナーの特徴

残念ながら不動産投資セミナーの中には怪しいセミナーというのも存在します。不動産投資で失敗しないためにも、怪しいセミナーにはある特徴が見られるのであらかじめ頭に入れておきましょう。特に、頭金ゼロや所得税の節税をアピールしているセミナーなど、おいしい話を喧伝しているところには注意が必要です。

物件の選び方

新築か中古か、都内か郊外か、ワンルームかファミリー向けか、それともマンションではなく別の不動産か…悩みはつきないと思いますが、当サイトでは不動産投資初心者の方は「中古」「都内」「ワンルーム」をおすすめしています。

中古は利回りの面から、都内は日本で唯一人口が増え続けている都市が東京であること、ワンルームは23区規制で今後ワンルームが建ちにくいのに、需要が増えていることが理由です。

一棟マンション投資

一棟マンション投資は初心者にとって難しいと言われていますが、一棟マンション投資には大きな魅力も。当サイトでは一棟マンション投資のメリットとデメリットを紹介しています。

一棟マンション投資は不動産投資の知識が必要となるうえに、投資費用が高くなります。その代わりに利回りが高く、物件運営の自由度も高いのです。多くの土地を所有するため資産価値が下がりにくく、不動産の資産価値も高くなる傾向にあります。

区分マンション投資

区分マンション投資は投資費用が一棟マンション投資よりも低く、比較的低リスクで始められます。したがって初心者にもオススメできる不動産投資です。区分マンション投資の魅力を伝えるために当サイトでは区分マンション投資のメリットとデメリットを紹介します。

区分マンション投資はマンション運営の自由度こそ一棟マンション投資に比べて劣りますが、低資産で始められます。また区分所有であれば投資対象を分散させられるので、リスクヘッジも可能です。

まずはセミナーに行ってみる

不動産投資は長い付き合いになるので、気になる会社はセミナーに行ってみるのがいいでしょう。「営業さんがなんか合わない」「これといって悪くはないけど良くもない」というような場合はいったん保留にしましょう。

ちょっとの違和感は、時間とともに増大する傾向にあるからです。

セミナーに行くと言っても、都内だけでも数え切れないほどの不動産投資会社がセミナーを行なっています。どれがいいか目星をつけるのも大変ですが、当サイトでは主要セミナーに参加したレポートを掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

不動産投資
セミナーレポを読む

セミナーの内容自体はどこもそれほど大差はありません。できればその後の個別相談も申し込み、どんどんわからないことを質問してみましょう。同じ質問を複数社にして、いちばん誠実に回答してくれた会社を選ぶ、レスが早かった会社を選ぶなど、いろんな判断材料が入手できるはずです。

あなたにベスト
資産運用をチェック