【FP監修】2020年絶対行くべき資産運用セミナー

【FP監修】2020年"絶対行くべき"資産運用セミナー » 初心者はここから勉強!不動産投資スターターガイド » 東京での不動産投資は行うべきか?

東京での不動産投資は行うべきか?

  

不動産投資をするなら東京といった声が増えています。しかし、「地方に住んでいるのに東京の不動産を買うべきなのか?」というように、一方で東京で不動産投資をするメリットを疑問視する声も挙がっています。今回は、東京で不動産投資をするメリットとデメリットを紹介していきます。

東京で投資するメリット

人口が増加し続けている

地方と比べて東京の人口は増え続けています。地方でも人口増加している地域はありますが、増加率は微々たるものです。少子高齢化の影響で日本の人口は減少しています。人口変動は不動産の空室問題に直結するため見逃せないポイントです。

交通の便が良い

交通インフラの充実や商業エリアへのアクセスも重要です。売却するまでの出口戦略までが不動産投資ですので、交通の便が良い東京のマンションは物件を手放したときの売却益が得られる可能性も高くなります。

空室が少なく、家賃収入が安定する

人口増加に関連しますが、東京では住宅の需要が高いため、空室期間がほとんどなく安定した家賃収入が期待できます。特にワンルームの単身世帯向けマンションであればすぐに新しい入居者が見つかるでしょう。

東京で投資するデメリット

自然災害に弱い

地震や洪水などの自然災害に弱いことがデメリットです。保険である程度のリスクは抑えられますが、全額補償は難しいのです。

値崩れする可能性もある

東京は首都直下型地震のリスクが付きまといます。災害被害を予測されたエリアや、実際に地盤沈下による被害が発生したエリアでは地価の値崩れが起きる可能性があります。

経費が高い

ワンルームマンションであれば、居住者の入退去のスピードが速い傾向にあります。したがって、新しい入居者が決まりやすいというメリットもありますが、退去時のクリーニング代や補修費用など、思った以上に経費が多く掛かってしまいます。

不動産投資における東京23区の特徴

東京で不動産投資するメリット・デメリットを上げましたが、東京といってもエリアによって賃貸需要をはじめとした特徴は違います。そんな東京23区の不動産投資市況について紹介していきます。

人気のある東京5区

不動産業界で有名なのが都心5区のエリア。賃貸需要、資産性において文句の付け所がないのが「千代田区」「新宿区」「港区」「中央区」「渋谷区」の5つです。日本にとって重要な施設が多いこのエリアですが、当然物件価格は軒並み高価格で、利回りも低くなりやすいのが特徴となります。

このエリアで不動産投資を行う場合、単身者向けのワンルームマンションがオススメです。大学生をはじめとした単身者が多く集まるエリアをターゲットにしましょう。単身世帯はファミリー世帯に比べて防音設備や間取りなど、部屋の細かい点について特に気にならないという人の割合が多いからです。

投資家に注目される東京のエリアは?

不動産投資を考える場合、ポイントとなるのは将来的な人口推移や、交通の利便性です。人口増加が期待できるエリアでは不動産需要も高まりますので、人気が高く不動産価値も上がる傾向があります。

  • 人気の都心エリア

都心エリアは日本の中心ともいえる地域です。都心5区と呼ばれる地域は高層ビルが立ち並び、交通網も発達しています。居住エリアとしても非常に高い人気があり常に不動産業者は注目しているエリアです。

  • 人気上昇中の城北・城東エリア

城北・城東エリアは「文京区、豊島区、足立区、板橋区、北区、荒川区、墨田区、葛飾区」などのエリアを指します。これらの地域は下町あふれる風情を残しつつもスカイツリーのような観光スポットもあり、近年人気が高まってきています。不動産投資において見逃せないエリアです。

  • 副都心エリアも再開発で注目

新宿、渋谷、池袋といった都心周辺エリアを副都心エリアと呼びます。東京の機能分散を目的とした再開発計画のエリアにあたります。現在では商業施設が集中しており、今後も注目が集まるエリアです。

東京でセミナーを開いている不動産投資会社は?

東京の不動産市況について概要をお伝えしました。しかし、投資対象となる地域の情報を得たとしても、投資を行うノウハウがわからず不安を覚える人も多いでしょう。

東京で不動産投資を行う前に、まずは不動産投資会社のセミナーに参加してみることをおすすめします。

日本財託

不動産投資のキホンを知りたい方に最適なセミナーを開催しています。働く人に向けて「経済的自由を得るためのマンション投資方法」をテーマにしています。東京を会場として定員120名で開催しています。

  • 所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F
  • 電話番号(受付時間):0120-411-047(9:00~18:00)
  • 事業内容・免許番号
    事業内容:不動産の売買・仲介、賃貸管理・建物管理・賃貸仲介など
    宅地建物取引業 東京都知事(1) 第101570号
    プライバシーマーク制度 第10700058(3)号
    IT重説事業者番号 259

日本財託の詳しい情報はこちら

REISM(リズム)

セミナー参加後のアンケートでは満足率99%。参加者から高い評価を得ているセミナーを開催しています。その中でも不動産投資について幅広く学べる「基礎から学ぶ不動産投資 実践セミナー」は2時間開催で場所は駅から近い会議室など。短い時間で気軽に参加しやすいため初心者におすすめです。

  • 所在地:東京都渋谷区桜丘町13-3
  • 電話番号(受付時間):0120-73-2933(10:00~20:00)
  • 事業内容・免許番号事業内容
    国内外の不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介並びに保有、運用
    宅地建物取引業免許 国土交通省大臣(2) 第8398号
    二級建築士事務所 東京都知事登録 第14171号
    賃貸住宅管理業者 国土交通省大臣(2) 第1196号
    古物商許可:東京公安委員会 第303311605388号
    一般建設業 東京都知事 許可(般-30)第150023号

REISMの詳しい情報はこちら

東京リバックス

投資に成功した人の生の声が聴ける不動産投資セミナーを開催しています。セミナー終了後には個別相談会に応じてくれる点も魅力的です。不動産投資の疑問点を解消したいという方に最適なセミナーです。

  • 所在地:【東京本社】東京都千代田区神田神保町3-27-8 三輪ビル6F 【名古屋支店】愛知県名古屋市中区錦2-15-20 三永伏見ビル5F 【大阪支店】大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング607号
  • 電話番号(受付時間):【東京本社】03-5214-0151 【名古屋支店】52-218-3170 【大阪支店】06-7652-5271
  • 事業内容・免許番号
    事業内容:中古マンションの売買・仲介
    戸建・マンションの分譲販売
    不動産に関するコンサルタント業務
    国土交通大臣(1)第9379号

東京リバックスの詳しい情報はこちら


おすすめの
資産運用セミナーはこちら

あなたにベスト
資産運用をチェック
この記事のURLをコピーする
B!ブックマーク Twitter Facebook LINE