【FP監修】2019年絶対行くべき資産運用セミナー

【FP監修】2019年"絶対行くべき"資産運用セミナー » 女性に資産運用がおすすめの理由

女性に資産運用がおすすめの理由

近年、資産運用に取り組む女性が増えてきています。景気が回復してきているといっても、貯金がなかなか増えない・給料が上がらないと悩んでいる方は多いもの。少子高齢化の道をたどる日本において、老後の蓄えも不安要素の1つです。

女性だけではありませんが、誰もが自分らしく・豊かな生き方を選択するには、余裕のある生活資金が必須。そのお金を作る方法として注目されているのが、資産運用なのです。

投資というとリスクが怖いというイメージを抱くかもしれませんが、リスクを軽減してお金を増やす方法もたくさんあります。それを知るために活用してほしいのが女性向けのマネーセミナーです。

このページでは、マネーセミナーレポートをいくつか掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

女性向け資産運用セミナーレポート

日本財託の女性向け
資産運用セミナーレポ

日本財託公式サイトセミナー画像

画像引用元:日本財託(https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/ins_lp/)

日本財託は「都内・中古・ワンルーム」に特化した不動産会社ですが、マネーセミナーでは不動産のお話はほぼゼロ。

非常にわかりやすい語り口で、資産運用の必要性、おすすめの分配などを紹介してくれます。

参加後、講師のファイナンシャルプランナーさんに無料相談できます。

ちなみに、セミナー申し込みにあるお金リテラシーをチェックできるYes・No診断がおもしろいし、合っている(笑)。気になる人はぜひやってみてください。

私はのんびり、楽観タイプでした…。

日本財託公式サイトセミナー画像

画像引用元:日本財託(https://www.nihonzaitaku.co.jp/form/ins_lp/)

  • 資産形成は「つかう」「まもる」「ふやす」のバランスが必要
  • 女性の平均寿命は87歳!ゆとりある老後には4500万が自分年金で必要
  • おやつは「korot」のクレープ。好き…(笑)

セミナーレポを読む

日本財託のセミナーは「女性のための無料マネーセミナー」(水曜、土曜)と、同じものの少人数制(毎日開催)があり、どちらも新宿でやっています。

今回は「少人数制」の方に参加してきました。

日本財託女性セミナー

豆のイラストのエコバッグがかわいいです(笑)。

日本財託のセミナーを申し込む

お金リテラシーがわかる診断も↑にあります。

スクロールの女性向け
資産運用セミナーレポ

スクロール公式サイトセミナー画像

画像引用元:スクロール(https://www.scroll-moneyseminar.com/)

多種多様なマネーセミナーを開催しているスクロール。「今話題の腸活とお金の話が聞ける特別企画です!」なんてセミナーも。なぜ腸活とマネー(笑)。

私が行ったのは、丸ビルのコンファレンススクエアで開催された「やさしい 知って得する賢いマネーの増やし方」(講師:加藤美紀さん)。

投影資料の配布が唯一なかったので、行く方はメモのご準備を忘れずに。会場ではメモ用でA4用紙1枚が配布されるのみです。

  • FPのちょっとしたおすすめ商品解説アリ
  • 投資と投機を勘違いしないこと
  • おやつはショートケーキ。かなり美味

セミナーレポを読む

平日夜の開催で、来ているのは15人ほどです。30~40代がメインでした。

女性だけなので、臭いなどが気にならない(たまにあるんです)のはいいです。

講師の方の趣味が「ゴルフ・ランニング・ワイン」で住んでいる世界の違いを感じさせてくれました…(笑)。

スクロールセミナー資料

人生におけるお金の考え方とは

人生の5大支出「住宅」「教育」「生活費」「保険」「老後の生活費」(ものによっては「自動車関連」が加わったりしますね)の解説から入っていきます。

今65歳の人が今後90まで生きる確率は「男性25%」「女性50%」、合の夫婦の老後資金不足額は3900万円、共働きで1800万円、独身女性で3600万円、余ったお金を資産運用に回す、ではなく、月々いくら資産運用に回すと決めて、残りで生活することが大事どなど、このあたりは他のセミナーでもよく聞く導入といった感じです。

導入なのですが、2時間中1時間をこちらに費やしたので、結果後半がかなり駆け足に…!

スクロールセミナーおやつ

休憩中にケーキとコーヒーが配られます!イチゴが大きくて、美味しゅうございました…。後半はケーキを食べつつ聞きます。もぐもぐ。

投機と投資は違うもの!

スクロールセミナーメモ

汚いメモで恐縮ですが(投影資料配布があれば…←言い訳)、リターンを縦軸、リスクを横軸にしたときの、金融商品の分布です。

リスクとリターンは当然併存関係にあります。リスクもリターンも高い「先物取引」「FX」「株」は資産運用ではなく、資産投機なので、その下の「資産運用」「資産形成」だけでいいというのが、加藤さんの考え。

資産運用ゾーンには、上から「投資信託」「不動産投資」「変額保険」があり、資産形成ゾーンには上から「生命保険」「国債」「銀行預金」があり、最下層には「タンス預金」があります。

加藤さんは毎月分配型の投資信託はNG!と言ってました。その理由などを詳しく聞きたかったのですが、本当に後半駆け足だったのが残念。

その後はiDeCoとNISAの違い、投資の神様の名言などの解説でした。

物言いがはっきりしていて、勉強になることも多かったです。その後の無料相談には8割ほどの方が申し込んでいましたよ。

ケーキも美味しいので、行く価値はあるかなと思いました!

スクロールのセミナーを申し込む

公式ホームページの写真より、セミナーで出てきたケーキのほうが大きかったです(笑)。

ベルメゾンの女性向け
資産運用セミナーレポ

ネルメゾン公式サイトセミナー画像

画像引用元:ベルメゾン(https://www.hoken8dogs.jp/moneyseminar/)

  • さすがの年齢層!参加は40代~50代中心
  • 「学んで終わり」にしないことが大事
  • おやつはミルクレープか紅茶のシフォンケーキ。鬼甘かったです(笑)

セミナーレポは近日公開

ベルメゾンのセミナーを申し込む

全国各地でセミナーをやってます。

女性が資産運用するべき理由

以下では、女性のライフスタイルに合わせた資産運用法を、目的別に紹介しています。また、年代ごとやおすすめのセミナー情報などについてもまとめました。

家計の足しになる

「投資は損をするかもしれないから、家計のためにはやらない方がいいのでは?」と考える方も多いと思いますが、ハイリスクな商品を選ばなければ、堅実な運用法として活用することができます。ここでは、ローリスクな金融商品の代表として、定期預金・債券(国債)・株式投資について紹介。リスクが低い分、大きなリターンを望むことはできませんが、コツコツとお金を増やすことのできる方法です。

老後に蓄えられる

老後の豊かな生活に必要な資金は3,000万円と言われていますが、年金受給開始までにそのような大金を貯めるのは難しいことです。また、年金や保険だけに頼って老後を過ごすのにも不安が残るため、大きいリターンが期待できる資産運用を取り入れ、老後の資金準備をすると良いでしょう。ここでは、元本割れなどのリスクを伴いますが、ある程度のリターンを狙える投資信託・株式投資をピックアップして解説しています。

自分磨きにお金をかけられる

資産運用によって増えたお金を有効活用する方法、その1つに「自分磨き」が挙げられます。自分磨きにかかるお金を考えるとともに、資格取得・上級者向けマネーセミナーへの参加にも触れています。とくにマネーセミナーは、資産運用についてある程度学んだ方のレベルアップに最適です。

女性でも安心の資産運用セミナーを紹介

資産運用というと、「難しそう」「自分で勉強してもよくわからない」というイメージがあるのではないでしょうか?ここでは、女性や初心者でも安心して参加できる資産運用セミナーをピックアップ!資産運用全般・NISAやiDeco・株式やFXなど、知りたい情報ごとにおすすめのセミナーを紹介します。

20代女性の資産運用はどうする?

20代の今こそ、女性が資産運用を始めるのにベストなタイミング!なぜ20代女性が資産運用を始めるべきなのかを解説します。また、資産運用の始め方としてまずやるべきことを紹介。今のうちから資産運用を学んで、安定と希望のある将来を手に入れましょう!

30代女性の資産運用はすぐに始めよう!

30代の女性に必要なのは資産運用って本当?将来のビジョンを考えたとき、お金の問題は切っても切り離せないもの。将来に備えるためには今動くことが大切です。ここでは、30代女性が資産運用を始めるべき理由と始め方を紹介。この機会に気になっていた資産運用をスタートさせましょう。

独身女性こそ資産運用がおすすめ!

独身を決意した女性こそ、資産運用がおすすめ。働き盛りの今、しっかり稼いでしっかり増やすためには資産運用について知っておいて損はありません。ここでは、リスクとリターンをロー・ミドル・ハイにわけた投資方法を紹介。自分に合った資産運用の方法を見つけるために、まずは投資について簡単にご説明します。

初心者必見!資産運用って実際はどんなもの?

初心者でも怖くない!資産運用のハードルは意外と低いもの。ここでは、資産運用とはなにか、どんなことをおこなうのかについて解説します。また、株式や投資信託、不動産投資や債券などの資産運用の種類も紹介します。資産運用に興味があるけれど何から始めればよいかわからない方必見です。

あなたにベスト
資産運用をチェック