初心者にやさしい資産運用セミナーBEST5

資産運用初心者のための投資入門ガイド

TOP » サラリーマンに資産運用がおすすめの理由 » もしものために…リストラに備える

もしものために…リストラに備える

誰にでもあるリストラの可能性に備えて、資産運用を進めておく重要性をまとめています。

誰にでもあるリストラの危険性

日本における終身雇用制は終わりを迎え、今は誰もがリストラされる可能性を持つ時代。大手企業に就職すれば、定年まで安泰などと安心してはいられません。実際、大手企業では年間100名以上がリストラされているというデータもあります。悪いことは考えたくないものですが、ある日突然リストラを言い渡されてもいいよう、万が一に備えておく必要があるのです。

また、日本の年金制度についても不安が残ります。現在、仕事をしている人のほとんどは、納めた金額よりも受け取る金額の方が少なくなることは明確。退職金に関しても、経済状況によっては十分な額が支払われるかどうかも疑わしいところです。

サラリーマンにとっての資産運用とは、いわゆる「転ばぬ先の杖」。リストラや年金制度の破たん、つまり転んでから考えたのでは遅いのです。

万が一のリストラ対策としての資産運用

万が一のことが起こらないとは言い切れない現代において、重要なのは「自分の身を自分で守る」という意識。サラリーマンとして給料だけに頼っているのでは、自分自身や家族の生活を保守することは難しいということです。いざという時の備えとして一般的なのは「貯蓄」ですが、今は低金利時代。金融機関にお金を預けているだけでは、お金はほとんど増えません。サラリーマンの資産運用で大切なのは、生活に影響が出ない範囲の資金で、上手に運用し・確実にお金を増やしていくことです。正しい知識を持って資産を運用できれば、不労所得(働かずして得る所得のこと)を得られるようになり、うまくいけば生活にも余裕を持てるようになります。リストラされた場合の備えにもなりますし、余剰金を活かしてさらなる投資を重ねることもできます。

資産運用のスタートに、早すぎるということはありません。時間があればあるほど落ち着いて運用できるようになるため、「始めよう」と思った時が始めどきですよ。

セミナーで勉強すれば確実に資産増!?

いざ資産運用を始めようと思った時、何の知識を持たないのではリスクが大きすぎます。しかし、運用・投資について学んでいる時間もあまりない、そんなサラリーマンの方におすすめなのが、資産運用に関するセミナーです。セミナーでは短時間で投資の基礎知識を学べますし、すぐに使えるテクニックも現役のトレーダーから教えてもらうことができます。

知識ゼロからでもOKなセミナーは数多くあるため、大事なお金を守りつつ増やすためにも、参加を検討してみてはいかがでしょうか。