初心者にやさしい資産運用セミナーBEST5

資産運用初心者のための投資入門ガイド

TOP » 貯金額から考える資産運用方法 » 500万円から資産運用

500万円から資産運用

ここでは、500万円からの資産運用に適した株式投資・投資信託について解説していきます。

ミドルリスク・ミドルリターンの資産運用に挑戦

運用資金が500万円以上という方は、生活に困らないだけの貯蓄もできている方と推測できます。そろそろ攻めの運用方法、ミドルリスク・ミドルリターンの商品に挑戦してみてはいかがでしょうか。

株式投資

株式投資は、ミドルリスク・ミドルリターンの資産運用法として代表的なものです。自分が選び・購入した銘柄の価格が上昇したときに売れば、差額が利益となるキャピタルゲイン(売却益)。さらに、配当金や株主優待といったインカムゲインを得られるのが魅力です。株式投資は元本保証がありませんし、価格が変動する金融商品であるため、当然リスクは伴います。企業が倒産したり、動きが活発でないためになかなか売却ができないというリスクも挙げられます。

しかし、予想できるリスクをしっかりと把握し、ハイリターンを望まない堅実な運用をしていけば、大損をするリスクは軽減。また、「〇%値上がりしたら売却する」といった自分ルールを設定することも、株式投資で失敗しないための重要なヒケツです。

株式投資の
資産運用セミナー
BEST5はこちら

投資信託

投資信託とは、投資家の資金をプロの投資専門家(ファンドマネージャー)に託し、運用してもらう方法です。多数の投資家から資金を集めて運用を行い、投資した金額に応じた分配金を受け取ります。難しい判断や取引なども、すべて専門家が行ってくれるため、忙しい人でも無理なく資産運用できる商品。投資できる商品も、国内外の株式・債券(外国債など)・不動産など、多種多様となっています。

そんな投資信託のリスクは、元本が保証されないという点。有価証券の発行元が倒産したり、海外の商品においては為替の変動(円と外貨の交換レート)によるリスクも考えられます。高いリターンを期待すれば、それに比例してリスクも高くなるため、「プロに任せておけるから安心」と油断せずに、知識の習得が必要です。

運用のリスクを減らすならセミナーで専門知識をつけよう

ミドルリスクの金融商品の多くは元本保証がないため、その分リスクは高いと言えます。ただし、うまく運用すれば予想以上のリターンを得ることも可能です。500万円からの資産を運用するにあたり、リスクを減らしてある程度のリターンを望むのであれば、セミナーやスクールに通って投資の仕組みやノウハウを知っておくと良いでしょう。実際に利益を得ているプロの投資家から話を聞くことができますし、投資についての基礎知識~応用までを学ぶこともできます。せっかく貯めた500万円という貯金を無駄にしないためにも、正しい知識を学ぶようにしてください。