自分磨きにお金をかける

もっと女性に資産運用セミナーに足を運んでほしい理由として、ここでは「自分磨き」について紹介したいと思います。

「自分磨き」といわれも、ピンとこない方も少なくないのではないでしょうか。

つまり、早い話が習い事です。

自己投資にも計画性が必要

各種資格や実用、趣味など、習い事は、仕事のスキルアップやプライベートの充実に役立つもの。

とくに、女性の場合は、この世知辛い世の中を渡り歩くのに大きな武器となるはずです。

せっかくの習い事ですから、投資は惜しみたくないものですよね。

だからといって無制限に支出していては、家計の特別損失が増えるばかり。思いつきで習い事をはじめても、それこそ火の車になってしまいます。

一番いけないのが、「効果が得られない」「もう飽きた」といって中途半端にしてしまうこと。

そこで重要なのが、習い事にもプランを建てることなのです。資産運用と同じですね。

仕事に生かすために、どの資格を取得したいのか。プライベートを充実させるためには、どこに通うのか。

例えば、「運動不足解消でスポーツジムに通いたい」のなら、何か月通うのか、何年通うのか、それから週に何日通うのかなど、大まかな計画を立てること。

そのうえで、いくら資金が必要なのかを求めます。

資産投資→自己投資の好サイクルを

また、人間の欲求として、ひとつ習い事をはじめればいくつか同時にこなしたくなるもの。そうなると、月々の出費もばかになりません。

そんなときこそ資産運用!

運用で生まれた利益から習い事の費用を捻出するのです。

貯蓄額と習い事への支出額のバランスをうまくとれれば、これほどハッピーな話はないでしょう。

資産運用を続ければ余剰金が生まれ続け、そして習い事も続けられる。最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、運用が軌道に乗ればきっとうまくいくはずです。

女性に人気の習い事

ちなみに、女性に人気の習い事はこんな感じです。(相場はあくまで目安です)

  • ピアノ・ギターなど音楽関連…5,000円~10,000円/月
  • スイミング・テニスなどスポーツ関連…7,000円~8,000円/月(ウィークデー会員のケース)
  • 英語・中国語など語学関連…25,000円~50,000円/月
  • 茶道・華道など芸道関連…5,000円~8,000円/月
  • ピラティス・ヨガなど健康関連…10,000円~20,000円/月
  • バレエ・フラダンスなどダンス関連…10,000円~20,000円/月
  • 料理・製菓など調理関連…5,000円~8,000円/月
  • パソコンなどIT関連…1,200円~3,000円/レッスン

そのほか、メイクやネイルアート、フラワーアレンジメント、書道、簿記などが人気のようです。

コンテンツ一覧