初心者・女性でも参加できる資産運用セミナー > 資産運用セミナーの運営会社カタログin東京 > 日本ファイナンシャルアカデミー

日本ファイナンシャルアカデミー

※この記事は2020年11月調査時点の情報を元に作成しておりますが、新型コロナの影響で、セミナーの内容・形態・金額・講師・開催の有無等が変更になっている場合があります。お手数ですが、最新の正確な情報は会社側に直接ご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミーは、2002年に創立された総合的なマネースクール。東京・大阪・ニューヨークの他、通信制やWEB受講体制もあり、数多くの受講生が集まっています。

日本ファイナンシャルアカデミーが提供している「お金の教養講座」は、延べ60万人の受講生を誇る無料マネーセミナーです(2021年5月調査時点)。

お金の教養とは、お金の考え方・貯め方・使い方・稼ぎ方・増やし方・維持管理・社会還元の7つの要素で構成されているもの。日本ファイナンシャルアカデミーでは、これらを身につけることで豊かなライフスタイルが実現するとしています。そして、セミナーはこの7要素について90分で学べる内容となっています。

具体的な内容は、「簡単な家計簿のつけ方」「1万円からスタートする節約法」「家や保険など大きなお金の運用法」「将来のお金を増やすための事項投資」など。どれも身近で、興味をそそられるテーマを揃えているのが特徴です。

他にも、女性向けの「お金の教養講座 for Woman」や、資産運用を深く学べる4時間の「お金の教養講座plus」なども無料で受けることができます。

受講方法は、セミナーの他にもスクールへの通学、通信講座なども用意されているので、ライフスタイルに合わせて学べるのもうれしいですね。セミナーはオンラインのほか全国各地で開催されています。

失敗したくない人が受講すべき
資産運用セミナーはこれ!

日本ファイナンシャルアカデミーの
マネーセミナーの口コミ評判

ファイナンシャルアカデミーに通って、すごく変わったのはマインドの部分だなと思っています。今までの自分は、苦手なことやできなさそうなことはやりたくないと思うタイプだったのですが、自分で自分の限界を決めるのってすごくもったいないことだなと思うようになりました。なんでも挑戦してみようかなと。実際に、ファイナンシャルアカデミーに通うことで不動産も購入することができたので、とにかく新しいことにチャレンジしてみようという姿勢になったのが自分の中ですごく変わったことだと思います。

引用元:日本ファイナンシャルアカデミー公式サイト「受講生の声」https://www.f-academy.jp/voice/interview150.html

授業はすべてオンラインでのWEB受講をしました。オンラインだと、子育てで忙しい時期でも無理なく受講できましたし、通学時間も節約出来てよかったです。視聴速度をコントロールしたり、わからないところは途中で止めて調べることもできるので、とても学びやすかったです。そして何より束田先生の話がめちゃめちゃ面白くて!気づいた頃には不動産のことが大好きになっていて、宅建まで取ってしまいました。(笑)ただオンラインだけでは、大家仲間が作りづらかったので、受講生限定の会員コミュニティのレタスに参加することにしました。たくさんの大家仲間ができましたし、モチベーションアップにもすごく繋がりました。

引用元:日本ファイナンシャルアカデミー公式サイト「受講生の声」https://www.f-academy.jp/voice/interview157.html

株式投資のスクールやセミナー等を色々と調べたところ、体系的に学べる学校がファイナンシャルアカデミーだと分かったので門を叩いた、それがファイナンシャルアカデミーとの出会いでした。(中略)お金の教養講座は、今まで一切お金のことを勉強してなかった自分にとってはすごく役に立ちましたし、金融というものについて体系的に勉強できたと思います。不動産投資スクールについては、これまで家賃は「払うもの」であり「もらうもの」だとは考えたこともありませんでしたが、自分が「もらう側」になれるのかもしれないという思いを抱かせてくれました。束田先生のおもしろい授業を何回もWebで受講して、実際に教室LIVE受講もして、バブル崩壊の時に思考停止してしまっていた「不動産=転売して売却益を得るのみ」という考え方から「家賃収入を得るという選択肢もある」という考え方にスムーズに切り替えることができました。

抜粋元:日本ファイナンシャルアカデミー公式サイト「受講生の声」https://www.f-academy.jp/voice/interview149.html

料理人という仕事は、アスリートと同じです。(中略)料理人という道が閉ざされたときも家族を食べさせていきたいという想いは常にある。だから、料理人としてのスキルを磨く一方で、資産運用やお金について体系的に学ばねばと思い、「不動産投資スクール」を受講しました。(中略)この頃、不動産投資による収入を順調に増やせていたことで、冷静になれたところがあるかもしれません。料理人としての収入以外に収入があるということの安心感は大きかったですね。

抜粋元:日本ファイナンシャルアカデミー公式サイト「受講生の声」https://www.f-academy.jp/voice/interview135.html

無料の体験会を開催しているならちょっと参加してみよう、そんな軽い気持ちで体験会を受講したのがファイナンシャルアカデミーとの出会いでした。体験会の講師が束田先生だったのですが、今でもその衝撃を覚えています。説明の分かりやすさもさることながら、自信に満ちあふれて、活き活きと不動産投資について語られていました。授業を受けることがあんなに楽しいと感じたのは初めてでした。(中略)ファイナンシャルアカデミーの不動産の授業は、大金を動かすのにとても身近に感じられて自分にもできそう! と本当に前向きな気持ちにさせてくれました。一方で、何の努力も勉強もなしに結果が出るわけではない、楽に儲かるわけではないということも学ばせてもらいました。そして、お金についての考え方が変わり、「このお金の使い道は投資なのか浪費なのか」を意識するようになりました。

抜粋元:日本ファイナンシャルアカデミー公式サイト「受講生の声」https://www.f-academy.jp/voice/interview148.html

「お金の教養講座」を申し込んだ時はFXに興味があったのですが、やはり以前失敗した株を克服したいなという気持ちもありましたし、株の方が色々な銘柄があって楽しみもあるかなとも思い、やっぱり自分は株がやってみたいと思い直して、株式投資スクールに入学しました。(中略)受講を開始した時は、「スクールの受講料分を稼ぐ」ということを当面の目標としてやってきましたが、それはクリアできて、具体的には、半年間で受講料の倍ぐらいの利益を得ることができたので、新たに年間の利益額目標を立て直しているところです。また、スクールに通ってすごく良かったことは、仲間ができたことですね。正直、この歳になって友達がこんなに増えるとは思わなかったです。

抜粋元:日本ファイナンシャルアカデミー公式サイト「受講生の声」https://www.f-academy.jp/voice/interview132.html

(前略)で、行ってみての感想ですが、大きく2つ。「家計を見直す良いきっかけになったな」「投資ってこういう考え方をするんだな」ということ。これだけでも、私にとっては行った価値があったと思います。このセミナーを受けたことで、如何に自分の家計がダメダメかということが良くわかりました(いや、ダメなことは薄々感じていましたが・・・)し、どのような点を改善すべきかの道筋も何となくつきました。あとはこれを実行していかないと、と今思っています。(中略)印象深かったのは、リスクをしっかり管理すれば利益を出すことは可能という先生の言葉でした。株は機関投資家が勝って、少額で投資する個人投資家は負けてしまうと思っていた私にとっては「個人でも勝つ方法があるんだな」とちょっと驚いています。そして、私にとって一番目新しかったのは不動産投資の内容。凄く未知の世界だったんです。自分にとって不動産投資って。導入編の話を聞いて、「ふーん、こういう考え方をするんだな」って感じでとても新鮮でした。(中略)今回のセミナーを受けても正直私はまだ投資に怖さを感じていますし、抵抗感もあります。ただ、その怖さや抵抗感は「自分の把握出来ていないリスク」があることを何となく感じているからこそなのだと思います。「リスクの種類や数が自分で把握できて、それへの対処法がある程度わかる」のであれば、自分にとって投資は徐々に魅力のあるものに変わっていくのではないかな、と思えるセミナーでした。(後略)

抜粋元:40代からお金を増やす!節約・投資について考えてみた「お金の教養講座ってどうなの?実際に行った感想など。」https://ameblo.jp/dai20341/entry-12293689774.html

ファイナンシャルアカデミーが無料で開催している、「お金の教養講座Plus」に参加してきました。以前から興味はあったのですが、知人が受講してよかったと言っていたので、受講することを決めました。無料の講座はいくつかあるのですが、そのうち、いろんな分野を網羅的に取り上げている、4時間講座を選びました。内容としては3部構成になっており、まず最初の1時間で、お金の教養全般について教えてもらえました。「給料の2割を貯金して、2割を自己投資に使うこと」や、「自分の財布メタボの原因を知ること」などの大切さなどについて話がありました。第2部は、株式投資とFXに関する講義でした。なぜ今、株/FXなのか?といった話から、株式投資に必須の四季報の簡単な見方や、チャートの見方など、基本のキ的なものについて話がありました。第3部は、不動産投資に関する講義でした。講師は15年間で25件、5億円相当の不動産を買い、経済的な独立をしているそうです。どのレベルの不動産から始めるかについて、初級編、中級編、上級編について話がありました。実際は、どの段階から始めたとしても、考え方は変わらないそうです。内容については、ここで私が説明するよりも、セミナーを受講した方が圧倒的に良いと思います。結論として、わたしは不動産の講座を申し込んでみようと思っています。確かに、決して安くない費用ですが、自分の家を買うときの参考にもなりそうだったので、受講して損はないだろうなと判断しました。それに、やっぱり、不動産は興味ありますし。この「お金の教養講座Plus」は無料ですが、最後に、本講座の申し込み案内があります。もちろん、不要だと思ったらそのまま帰っても大丈夫ですので、是非、無料講座を受講してもらえたらなと思います。

抜粋元:精神疾患を乗り越えた一級建築士の雑記「お金の教養講座Plusに参加してきた」https://kurariha.hatenablog.com/entry/2018/08/01/122733

日本ファイナンシャルアカデミーの講師

様々な分野で活躍する代表取締役や現役投資家が、己の経験と知識を元にレクチャー。収録・オンライン授業は常にアップデートされ、その時々に応じた情報が得られます。

束田光陽

26歳から不動産投資を始め、通算30件の物件を取得した経験者。投資と講義の経験が豊富で、授業の説得力も高いようです。

肥後知歩

自動車メーカー・ホテル勤務を経て講師の道へ。身近にお金や経済を感じて欲しいという思いで、女性向け・企業向けなど幅広く講演を行っています。

戸松信博

グローバルリンクアドバイザーズ株式会社代表。早くから中国株に注目し、中国株専門の情報配信を行っています。

藤川太

生活デザイン株式会社代表取締役、家計の見直し相談センター代表。ファイナンシャルプランナーや宅地建物取引主任者の資格を持ち、個人向けの家計相談サービスを展開しています。

日本ファイナンシャルアカデミーのセミナー情報

セミナー名 お金の教養講座
株・FX体験学習コース
不動産体験学習コースなど多数
受講料 体験無料
お金の教養スクール:入学金33000円、カリキュラム一式(教材+収録受講)173,800円、オンラインLIVE受講88,000円(オプション)、共用LIVE受講88,000円(オプション)
学べる金融商品 株式・不動産・FX
会場 札幌、宮城、東京、横浜、名古屋、大阪、オンライン
こんな記事も読まれています

初心者におすすめの資産運用は
ローリスク・ミドルリターンが
合言葉

投資の知識と経験がなくても、堅実かつ安定的に管理できる資産運用の方法があります。選定や運用をサポートしてくれる会社情報と、資産運用に関する知識が学べるセミナー情報をまとめました。